何故ネット銀行がお得なのか?ネット銀行がお得になる理由とその仕組み

ネットバンク(ネット銀行)とは、インターネット銀行とも呼ばれたりしますが、店舗を持っている銀行とは異なり、インターネットを利用して銀行サービスを提供しています。また、一部店舗がある銀行でもダイレクト口座として、通帳レスだったりネット決済サービスが出来るようにもなってきています。

bank-820160_640

「何故ネット銀行を利用するとお得なのか?」

やはり店舗を持たなくて良い、人件費が削減できているという点で経営のランニングコストを抑えることが出来、その分利用者にサービス還元が出来るからでしょう。

コスト面で還元できている部分としては

  • コンビニATMなど、ATM手数料が無料なところが多い
  • 振込手数料が格安であったり、月数回無料サービスがある
  • 普通預金・定期預金が一般の銀行より高金利

上記のような手数料や金利の部分でお得になっています。

さらにインターネットを利用していることで便利な部分もあります。

  • リアルタイム送金で時間帯や休みなど関係なく送金手続きができる
  • 定額自動振込やメール振込など、システム系でのサービスが豊富

またネット銀行と言っても、銀行業ですのでペイオフの対象になります。ペイオフ(預金保険制度)1000万円により、銀行の破綻不安をネット銀行では特に考える人もいるかもしれません。

ただ、逆に考えると一般の銀行に1000万以上預けるよりも、ネット銀行などを活用して、それぞれの銀行に1000万以内で利用しておくことが安心ということになります。ネット銀行の良いサービスを享受しながら、自分に預金も保護できるといった多重にお得な状況になります。

私はネット銀行の口座は殆ど開設して、一般の銀行には真似できないそれぞれのサービスの良さを感じています。銀行によってサービスに注力している部分が違いますので、そこはいいとこ取りで使い分けるといいでしょう。「高金利に強いネット銀行」「手数料無料に強いネット銀行」「資産運用(外貨預金・投資信託など)に強いネット銀行」「入出金のスムーズさなど口座として使いやすいネット銀行」などなど、基本的に口座維持費は無料ですので、いくつ持っていても問題無いと思います。

口座の管理が面倒なのではないか?という人にはマネーフォワードなどアグリゲーションサービスを利用してみるといいと思います。複数の口座を持つ煩わしさなど感じないと思います。

資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード

 

当サイトでは、ネット銀行のそれぞれの強みの部分を紹介するとともに、具体的な活用方法などを紹介していきたいと思います。

多くの方がネット銀行を活用して、お得な銀行ライフを過ごして頂ければと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ